不動産投資を始める前に不動産投資のメリットについて知る

不動産投資とは

FXなどと比べると、不動産投資の失敗確率は低いといった見方もある

収入が、なかなか増加し辛くなっている昨今、副収入の確保の手段として、不動産投資を検討するサラリーマンなどが増えているようです。この不動産投資は、リスクが大きく、失敗しやすいというイメージを抱く人が多いようです。ただ、その一方で、それほど、リスクは大きくなく、株取引やFXなどと比べれば、失敗する確率は低いといった見方もあります。実際、不動産投資には、様々なメリットが指摘されています。例えば、マンション経営の場合、入居者さえ、見付かってしまえば、安定収入につながります。また、不動産の購入に、住宅ローンを利用した場合などでは、節税効果が期待できます。もちろん、デメリットもあり、失敗する確率もゼロではないでしょうが、要は、やり方次第ということでしょう。

不動産はインフレに強い

不動産投資について、その他のメリットして、インフレに強い点が挙げられます。そもそも、インフレやデフレというのは、どのような現象なのでしょうか。バブル崩壊以降、日本は、長期にわたり、デフレ経済の状態にありました。つまり、長い間、物価の下落が続いていたワケです。物価下落は、お金の価値が、モノの価値を上回っている状態のときに発生します。その理由として、相対的に、お金の量が少なくなっているということが挙げられます。この点を踏まえ、日本の現状を見ると、目下、日銀による量的金融緩和政策の真っただ中にある状況です。つまり、市場に出回るお金が、増加していることになり、そうなると、不動産価格が上昇する可能性も高まります。今後、実際にインフレが進行すれば、不動産投資で失敗する確率も低下することになるのです。

一括借り上げとは

一括繰り上げというものはオーナーが新築マンションを購入する時に空席分の家賃を保証してもらうことができる制度です。この制度は不動産会社の営利を目的としているので、オーナーが利用する場合にはよく調べましょう。

» もっと読む

アパート経営について

アパート経営というと建物全てを経営するイメージもありますが、最近っでは一室からでもアパート経営を行う事ができます。アパートの一室を個人に切り売りし、部屋の保持者を確保することが出来るようになりました。

» もっと読む

賃貸管理サービス

不動産投資は賃貸管理サービスに力を入れており、そのために不動産投資で失敗する確率も段々と減ってきました。空室になってしまった時には家賃保証やサブリースといったサービスを行うところもあります。

投資出来る金額

バイナリーオプションと一種の金融為替商品です。このバイナリーオプションとは相場というものが存在しません。自分でそれぐらいの金額を投資するか決定することが可能です。投資できる金額は業者によって変わります。

賃貸管理を依頼する

賃貸物件を取り扱っている時に、自分で管理をするのは何かと不便です。そのため、賃貸管理会社に管理を依頼して自分の負担を少しでも軽減させることが大切です。依頼する時に大切なことは何か学びましょう。

↑ PAGE TOP